帰化とは

帰化とは、文字通り日本人に帰化することを言います。ただし日本では、多重国籍を認めていませんので日本人の国籍を取得した場合は、現在の母国の国籍を失うことになります。ですから、帰化した後は、母国に帰るときなどは逆にビザを取得しなければならなくなったりすることも考えられます。

今後、ずっと日本で生活されていくことを完全に決められた方や、母国にご家族がいない方などは帰化しても大丈夫だと思います。

 

 

 

 

帰化のメリット

帰化と永住権取得との違いはいくつかあります。まず、在留カードを所持する必要がなくなりますし、7年に1度の書き換えがなくなります。永住権を持っていない方、例えば「日本人の配偶者等」や「技術・人文知識・国際業務」などからの変更の場合には更新許可申請が不要になるという大きなメリットがあります。

次に、帰化すると日本で戸籍に入籍することになります。選挙権や被選挙権そして公務員の場合の管理職昇進などには国籍が必要になってくるので、こちらの方面の方は大事な身分になります.

どういう人が帰化ができるか

帰化の要件については、細かくは別のページに書くことにしますが、大きく言うと居住年数、安定した収入、税金を滞納していないか、年金に加入しているか、犯罪歴はないかなどが問われます。過去の交通違反なども、あまり多いと帰化要件に該当しなくなる可能性があります。また、日本語の能力についても問われます。

ご相談いただくときには、できるだけ多くの情報をお聞きして、まず帰化ができる可能性があるかどうかを判断させていただきます。当事務所では、可能性がないあるいはほどんど不可能な帰化申請はお勧めしていません。

 

 

 

帰化申請の書類について

帰化の必要書類は、膨大な数に上ります。日本で取得できる書類、母国でしか取得できない書類、代理人で取得できる書類、本人がいかなければ取得できない書類など様々です。当事務所ではこれらの書類について、コース別にして、お時間をかけられる方は、ご自分で取得できるようにしっかりご指導いたします。

また、お忙しい方は、本人しか取れない書類、母国でしか取れない書類を除いて取得も含めて、お手伝いしています。

料金

(消費税別)

コース 料金
帰化申請標準プラン(会社経営者・事業所得者以外の方) 100,000円
帰化申請標準プラン(会社経営者・事業所得者の方) 110,000円
帰化申請フルサポートプラン(会社経営者・事業所得者以外の方) 150,000円
帰化申請フルサポートプラン(会社経営者・事業所得者の方) 180,000円

同時に他の家族が帰化申請する場合は、1名につき45,000円(消費税別)

お電話でのお問合せ 047-409-2362

メールでのお問合せ こちら

各コースに含まれるもの

帰化申請標準プラン

  1. 帰化についてのご相談全般
  2. 必要書類のピックアップ
  3. 帰化申請書類一式の作成
  4. 帰化動機書の作成
  5. 書類の翻訳(中国語・韓国語・ベトナム語)

帰化申請フルサポートプラン

  1. 帰化についてのご相談全般
  2. 必要書類のピックアップ
  3. 国内必要書類の収集代行
  4. 帰化申請書類一式の作成
  5. 帰化動機書の作成
  6. 書類の翻訳(中国語・韓国語・ベトナム語)
  7. 法務局への動向(1回)